about

Wipcapsは2008年にフィリピン、マニラで創設されたキャップ ブランド。
"WIP"には"Work In Progress"の意味が含まれており、全ての事象は変化し、あるいは成長していくという視点から名づけられている。


創設当初からロカール ストリートカルチャーシーン を幅広くサポートし、本国フィリピンでは米国某有名Capブランドに匹敵するほどの人気があり、現地のマーケットでは偽物が出回るほどある。
これまでにフィリピンの国民的英雄であるボクシング世界8階級チャンピオンのマニー・パッキャオ氏の公式キャップを始めとして、国内外とわず様々な方面で活動するアーティストや企業とのコラボレーションを実現。日本との関わりでは、レゲエ界の重鎮PAPA U-Gee氏やヨーロッパのベースシーンで名を轟かすPart2Style、海外でも活動の場を広げているライブペイントアーティストのBakibaki氏等とコラボレーションを果たしている。